省エネ・再エネコンサルティング

『環境保全活動』は、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)に大きく関わる活動の一つ。日本国内でも脱炭素社会の実現に向けた取組みが活発になっています。足許での原油価格・物価高騰等の経済環境の変化の影響により業況が厳しくなる中、BCPを意識した戦略的なESG経営は、投資家やステークホルダーも注目しています。また、サプライチェーン排出量の算定やCO2排出削減の取組みを行うことは、企業間取引の条件にもなりつつあります。当事務所では、「環境経営を始めたい」、「補助金を活用して設備投資をしたい」「投資回収年を短縮したい」、「毎月のエネルギーコスト削減をしたい」とお考えの事業者様に補助金や優遇税制のご提案を行っております。これから環境経営に取組みたい方も大歓迎です。お気軽にお問合せください。

省エネ・再エネイメージ

補助金を活用するメリット

「省エネ・再エネ」導入時に活用できる補助金や助成金をご存知ない社長さんは意外に多くいらっしゃいます。省エネタイプ、高効率モデルの設備に更新するなら、補助金や助成金を活用してみてはいかがでしょうか。

補助対象となる設備は、国や自治体が省エネ、高効率と認めたモデルで、標準仕様の機器と比較すると少し価格が割高になることはありますが、毎月のエネルギーコスト削減になり、投資した費用をランニングコストで回収することも可能となります。また、補助金を活用すると、投資回収年を短縮することができます。

金融機関から資金調達をする際も有利に働きます。補助金を活用するということは、貸付金の一部返済原資と考え、つなぎ融資は借りやすくなることが多いのです。

補助金・助成金サポートの流れ

補助金・助成金サポートの流れ
行政書士 みのり事務所